小さな幸せのための備忘録

動物、副業、投資、ブログ運営、裏技的でマニアアックな情報などお届けします。

段落テキスト2

ライフハック

快活クラブ(ネットカフェ)で小学生が無料だった件。

2022/10/25


 

快活クラブ(ネットカフェ)で小学生が無料だった件。最近知ったのですが、よくパソコンを持って勉強したり、ワークスペースとしてご利用しています。なんとここは大人一人に対して小学生3人まで無料だという(・0・;

 

もちろん、今のところ、平日も土日も関係ないようです。ということで、久々に良いライフハックを見つけたので簡単にポイントを絞って記事を書いていきたいと思います^^;

忙しくて子供と一緒の時間が減っている方向き!?

まあ、子連れ(小学生5年)でいってもお互い別々(仕事と漫画)のことをやっているので^^;そんなに胸を張って偉そうなことは言えませんが。

 

がしかし、それでも子供が初めてここに来た時に「マジでここ最高!」と言って嬉しそうだった顔を思い出すと「連れてきてよかった〜」って思います。

 

漫画もそうなんですけど、ソフトクリーム&ドリンクも好き放題なので子供はそっちの方が嬉しいみたいです^^

 


今回は普段、子供はゲーム&ユーチューブ三昧なので、デジタルデトックスではないですが、あえてパソコンが付いていない「オープン席(飲み放題カフェ)」を選びました。

 

二人で3時間以内にでて、500円前後だった気がします。なんと破格な!!

 

私は勉強しながら、コーヒーやソフトクリーム。息子は漫画を読みながら好きなジュース&ソフトクリームを食べて大満足でした。

 

月曜の祭日で雨で友達とも遊べない、一人で家にポツンといるよりはこちらの方がよっぽど楽しいと思います^^

 

小学生低学年はファミリールーム&カラオケルーム一択!

低学年くらいだと騒いだりして、周りに迷惑かけますし、親(自分)も気を使って勉強&仕事どころではなくなる可能性があると思います。

 

自分の子の性格に合わせてカラオケルームやファミリールームのお部屋を選ぶことおすすめします。

 

カラオケルームでも漫画を持ち込んで良いので、大は小を兼ねる的なやつですね。まあ、料金はオープン席に比べて約2倍くらいはしますが・・・。

 

カラオケルーム&ファミリールームならパソコンに集中した後、少し横になって休むこともできますしね。一気に料金が高くなるわけではないので、検討してみても損はしないですよ。

 

カラオケいくならここ一択ではないだろうか!?

言い換えると、大人1人の料金でカラオケにこれてしまうわけです。3時間なら1000円前後で、ドリンク&アイス自由なので。(3時間超えるとちょっぴり割高になっていきます)

 

普通、カラオケに2人で入ってドリンク飲み放題で1000円では済まないですよね?

 

これは破格ですよね!(何回同じこというねん!)

 

 

 

これは全国に広まってしまったら、この家族割はいつか絶対に終わってしまうのではないかという心配すらあります^^;

 

ダーツ、ビリヤードに途中変更も可能!

子供が飽きてきたら、ダーツやビリヤードもあるので空きがあれば、途中で変更も可能。子供の状況を見て部屋を変えても有りですよね〜。

 

最初、オープン席でパソコンで仕事していいたけど、少し疲れて眠りたい時はカラオケルームに変更というのも有りでしょう^^

 

子供の身分証、登録について

会員証を持っている大人が一緒なら、子供の身分証(健康保険など)の確認はされませんでした。とくに面倒な登録とかもなかったです。

 

子供の会員証を作る場合は「身分証」「登録」は必要ですけどね。

まとめ

ということで、今回の記事を整理してみたいと思います。

 

1.静かなお子様はオープン席がコスパ最強!

2.3時間までがコスパ最強!

3.3時間を超えたら6時間いた方がコスパが良い!

4.仕事もしたい、でも子供が気になる方はこちら!

 

ということで、忙しくてなかなかどこへも連れて行ってあげれないお父さんお母さん。今月はちょっと出費が多くて余裕がない、車でどこかに連れて行くほど時間がない。

 

そんな時は子供と快活クラブで過ごすというのも、今の時代は有りなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

-ライフハック