1

ヒキガエル 飼育

ヒキガエルが餌食べない→足がピクピク痙攣した時の対処法!

2022/01/05


 

可愛いヒキガエルが餌を食べない。なんだか足がピクピク痙攣してるようだ。どうしていいのかわからない。これ最近の私です^^;久々の投稿なのですが、2年ぐらい前に娘が拾ってきた新入りヒキガエルさんの最近の話です。

 

娘が「足がピクピクしてる」と私に教えてくれたのがきっかけでした。というこで、今回は「食が細い、餌を食べないヒキガエル」についてお話していきたいと思います。また私がやった対処法と私のぺットに対する認識の愚かさが原因だったので説明していきたいと思います。

ヒキガエルの足の指がピクピク痙攣しているには栄養失調!?

この新入りカエルは道路の真ん中でビビッて動けなかったところ、娘が拾ってきたカエルなのですが。とにかく、食が細く、臆病なカエルでした。よっぽど怖い目にあったのでしょう(T0T)

 

どうやら、このピクピクは人間が足が攣るのと似た現象のようです。「攣る=鉄分不足、栄養素が身体に行き渡ってない」ようです。しかし、食べてくれないからどうしようもない。と私は勝手に思っていました。

 

けっこう仲良くやってると思いましたし、こんな光景も撮れるので良いかなと。これは人間の勝手な考えですね^^;

 

餌の時間だけケージを分ける!

私がケージの前を何気なく通っただけでも、びびる新入りカエル。なので、餌の時間だけ、暗い餌用ケージを取り急ぎ用意しました。イメージ的に段ボールとかを貼った人影も入らない独房ケージみたいなものです^^;

 

しかし、こんな独房みたいなところが、実はこのカエルにとっては最高の環境だったようです!緊張も解けて落ち着いたのか、餌をパクパク食べているではないですか!

 

prison-553836__480

 

これをやる前は「ケージの新入りカエル → 餌入れにミルワームを入れる」工程でしたが、この餌を入れる行為でビビッて頭を下げてしまって餌に気づかない^^;

 

しかし、今回は「餌入れ餌を入れる → 餌の有る場所に新入りカエルを移す」にしただけです。なんと神経質な子なんだと思いますよね。当たり前といえば、当たり前か。もともと暗いジメジメしたところが好きな生物だし。野生で育ったならなおさらです。いつのまにか人間寄りに育ててしまったことを深く反省した瞬間でした^^;

 

人間でも育った環境によって、元気な性格、臆病な性格ってありますもんね。10月くらいだから季節がら寒くなってくるとあまり食べないので「冬眠」の準備かなくらいに思っていました。

 


たったこれだけのことで餌を食べるようになりました。その後、痙攣(栄養失調)は改善されて見事復活しました。身体も少しずつ大きくなってます。しばらくは「ビタミンD配合のカルシウムパウダー」をミルワームにかけて食べさせています。いきなり過保護かもしれませんが、様子見で新入りの様子を見るつもりです(汗)

 

事故を防ぐためにカエルの性格を見て飼育する。

結局は餌を食べないのは「環境の慣れ」「カエルの性格」をよく見ることだと思ました。食いが悪い子は独房でひっそりと食べさせる。これに尽きます。

 

後は前の記事でも書いたのですが、餌が食べやすいレイアウト(設計)も重要になってくると思います。

ヒキガエルの餌の頻度と量&餌付けのコツ!?

 

小さいヒキガエルの餌あげのコツと注意点。

これも最近気づいたのですが、関連記事にも紹介したように「透明な餌入れ」を用意しても、エサ入れの縁に乗り上げて食べるという知恵はカエルにはない^^;ずっと透明な容器の中の動くミルワームを狙って「外側の縁」を狙い舌をだして失敗しています(汗)

 

大きいヒキガエルは普通に上背があるので近づけば、自然に上から餌を狙えるポジションですが、小さいヒキガエルはこんな現象が起きます。なので今回紹介した方法で対応してみてください。

 

1.食いの悪いカエルさんを暗い餌小屋(独房)へ移す。

2.カエルがいる土台をタオルなどで底上げをしてあげる。

3.餌入れを上から見下ろすレイアウトにする。

 

わかりやすいイメージでいえば、浅い透明なゴルフカップの中に餌があって、それを上から狙うレイアウト作りをめざせばOKです!これでほとんど失敗もせず、餌を狙って食べてくれます^^

golf-g985fde7fc_640

 

まとめ

ということで今回はヒキガエルが「餌を食べない対策と工夫」と「足の指がピクピク痙攣する原因」などを書いていきました。結果、餌を食べる工夫をしてあげることが全て解決するということがわかりました。今回の事件で私が学んだことは・・・

 

「独房部屋を作り、餌あげの工程の順番を変える」

 

これを意識して見守ってあげれば、神経質なカエルでも食べてくれるのではないでしょうか。少しでもこの記事がカエル好きな方にお役にたてれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます。それでは・・・よいカエルライフを^^

 

【関連記事】

ヒキガエルの餌で虫以外食べないのか!?人工飼料のコツ!!

 

スポンサーリンク

-ヒキガエル 飼育