1

ライフハック 日記 話題

【トリマ アプリ】旅行すると旅行どころではない件

2022/03/11


 

有名な移動系アプリ「トリマ」、移動ゲーとでもいいますか。よく言えば、健康アプリとも言うのかな?ウォーキング(歩けば歩くほど)すればするほど、マイルがたまり、他社の有名なポイントやお金に交換できるアプリ。

 

今回は「トリマ アプリ 使い方」「トリマ アプリ 歩数計算」ついて簡単に紹介しながら、私が実家に帰る時に体験談を交えて書いていきたいと思います。

 

 

超絶簡単にトリマ アプリ 使い方!

legs-gd42ec0df5_640

 

歩いたりすると貯まる「歩くと貯まる」マイル。乗り物等で移動した「歩かなくても貯まる」マイル。これらを便宜上、これ以降「歩数マイル」「移動マイル」と書いて説明していきます。

 

この2種類が貯まりますつまり「歩く」ことが「移動も兼ねてるので」効率よく貯まるわけですよね?2種類同時に貯まっていく訳なので。

 

でも、学校、仕事等でバス、電車に乗ってる時間も無駄にならないサービス(移動マイルが貯まる)になっているようです。親切なアプリですね。広告を見てくれるお客様が多くなるので上手いビジネスともいいますが。

 

adpDSC_6996-750x500

 

トリマ アプリ 歩数計算とマイル計算について

もちろん、甘いものではないので、結構歩かないと交換まで行き着きませんが。1マイル=0.01円(100マイル=1円)

 

では100マイルゲットするには何歩けばよい?

 

男女平均歩幅(女性平均1歩→60センチ、男性平均1歩→70センチ)だと言われています。例えば、一般な学校のトラック一周って200メートルのようです。

 

計算すると男性なら一周「285歩」女性なら「333歩」。平均するとです。

 

1、トリマアプリで歩数マイルがもらえるのは500歩毎=60マイルです。(動画を見て2倍速使用時

 

つまり、トラック1周半前後で500歩(60マイル)になります。これで0.6円。10倍の10周以上歩いて6円。甘くないですよね(汗)

 

ただこれプラス「移動マイル」というのも貯まるので。タンクは1本10㎞です。しかし、得意の「動画見て3倍速」を利用すると、16週半で移動タンク1本(約3.3キロ)

 

3.3キロを歩数にすると4714歩になります。

 

4714割ることの500歩×60マイルだから565マイル+100マイル(移動マイル1本分3.3㎞)

 

トラック16.5周の3.3キロを純粋に歩けばマイル獲得の交換率も上がり、665×0.01=6.65円となる。

 

計算するのも甘くないし、歩くのも甘くないですね(疲弊)ややこしい計算したので簡潔にまとめると^^;

 

1日1万歩は昔から健康のために良いとされてますよね。

 

1万歩歩くと?

ミニゲームのスロットとかでも当たれば貯まりますが、それを換算しないで純粋に歩いた分をマイルすると、

 


・歩数マイル=1200マイル(12円)

・移動マイル=2本分くらいなので200マイル(2円)

 

「1日=14円」「10日=140円」「30日=420円」「半年=2520円」「1年=5040円」となります。まずは1日1万歩からで良いのではないでしょうか^^

woman-g2120a8e16_640

 

トリマのアプリ、歩数が増えない!?

旅行の話に行く前に困っている方がいるようなので一つ紹介しておきます。オーソドックスな解決方法は他のサイトにお任せしておきます。ここではそこには乗ってない経験談を紹介しておきます。

 

これは私の妻の経験なのですが、トリマアプリをインストールした時に起きた現象です。(*アンドロイドです)iOSの方はすいません。参考までに。

 

インストして、ガイドのままに進んでいくと「歩数計算をどうするか?」と聞いてくるところがあります。その時に「トリマ独自計算」又は「google アカウントで行う」と聞いてきます。

 

正確性は「トリマ独自<google アカウント」となります。なので、正確な方が良いに決まっているので流れで「google アカウント」にしたそうです。しかし、ここに落とし穴があります。これには「google fit」というアプリをインストしないと意味がないです。

 

設定完了と思い込んだ妻が次の日、仕事の時、一日歩いて「0歩」だったんです^^;帰ってきたら悲しそうな顔をしてました(笑)この時の私がやった対応方法が次の通りです。

 

「トリマ」→「マイページ」→「一番下までスクロール」→「設定」→「計測方法をトリマ独自にする」に変更しました。

 

すると「0歩」だった歩数が9000歩オーバーに数字が変わりました!つまり、「トリマアプリ」自体でちゃんと計測しているようだったのです。

 

smartphone-ge2e42c42a_640

 

次に私が経験した不具合についてです。

 

トリマのアプリ、独自計算を選択しても歩数が増えない!?

正確に言えば、「けっこう歩いているのに、全然増えない現象」についてです。

 

*参考までに私は「google fit」を使用してる今現在、仕事に行って帰ってくると12000~14000歩は行きます。

 

これを導入する前は仕事終わりにトリマアプリを見ると「2000~3000歩」しか増えなかったんです^^;仲間たちにアプリを紹介して、みんな15000歩オーバーしてるのにです(ーーメ

 

ということで、「google fit」をきちんと入れて歩数計算をすることに設定しました。その後、普通に10000万オーバーはするようになりました。

 

原因は私の空手で培った「すり足」の歩き方が悪い?軸がぶれずに歩いているから?振動が生じにくい?でも、歩数計算されないのでしょうか?妻は独自計測でちゃんと計算されているのに・・・原因は謎のままです^^;

 

トリマのアプリは自転車だと増えるの?

これは経験済みですが、自転車でも増えます!当たり前ですが、移動距離の割には増えませんが・・・。家でスマホを移動させたりとか、持っただけとかでも「少しずつ増えます」よ。

 

実際、外に出かけなくても1000~1500歩行くときがあります。参考までに。

bicycle-1834265_960_720

 

トリマ アプリ バッテリー消費早い!?

このアプリ、gpsをオンにすることで「移動マイル」も同時に増えるんです。「歩数マイルだけでいいよ。」という方はこのコラムを飛ばしてくださいね。

 

「常にGPSをONにする」そのせいかバッテリーは食います。出先でも充電できるキットを持ち歩くと便利です。

 

いつも使うスマホをトリマ用フリーワイハイに繋げられる暇つぶし用サブスマホがあれば尚良いですが。

 

さて長くなりましたが、ここからは私のトリマアプリで旅行に行った時の話です。興味の無い方はここまでですね^^;

 

詳細は関連記事で↓↓↓

トリマ アプリの通信量&バッテリー消費が気になる方へ!

トリマアプリで旅行するとこうなる

adDSC_1059-750x499

 

今回は実家に帰る急な用事ができたのでどれぐらいマイルが貯まるのか試してみました!

 

片道280キロを実験。「相模原→新宿→福島」

 

スマホのバッテリー満タンで出発して、目的地到着時は10%(スマホ替えてから2月位)旅行するならモバイルバッテリー必要かも。

 

常に「移動マイルは動画を見て3倍速」「歩数マイルは動画を見て2倍速」という環境。広告も全部見たとしたら移動マイルだけで片道8400マイル(タンク84本分)、往復だと16800マイル。電車の乗り換え、現地での食べ歩きとかの歩数マイルを換算すれば18000~20000マイル貯まる予定です。

 

新幹線の中での移動マイルの貯まり具合がヤバイ!

新幹線は広告見終わった時には、ヘタしたら新しい移動距離タンクがもう貯まっている状態(汗)つまり、ずっと広告を見続けるというストイックなことをしなくてはならない(汗)

 

本を2冊持って行ったのですが、読みながら、スマホを開きっぱで広告をポチポチ・・・^^;これは下手したら、旅行気分が味わえない(汗)

 

ここでアクシデント、新幹線のような高速で移動してる時に限って動画広告が見れない?結局、新幹線移動(200㎞)は広告みれなかったです^^;私は行きの新幹線の時、この現象が起きたので、広告見ないでもらう25マイルのボタン(広告有りは100マイル)を押していたのでだいぶマイル的には損な貰い方でした。

 

smartphone_battery_off

 

帰りの高速バスの時はうっかりで、バッテリーが70%くらいだったので、広告を見ると消費するのでほとんど広告無しの25マイルボタンで貰ってました。後半はヤケクソになり、広告有りボタン(100マイル)で稼ぎましたがこの時バッテリー30%切ろうとしてました(汗)この時は埼玉の久喜辺り。

 

新宿までバッテリーが持つとして、そこから相模原まではギリかなぁって思いながら、ひたすら持ってきた本とスマホを交互に見てました。結果、帰ってきてマイルをみると10000マイルちょっとでした・・・^^;

 

まとめ

ということで旅行じゃなくても、普段の生活でもトリマアプリに気が行き過ぎていませんか?こだわっていると生活に制限ができてしまいます(自分のせい^^;)ある程度、割り切ってトリマとお付き合いすることをおすすめします^^さていつもの教訓を。

 

1.気軽にまずは1日1万歩を楽しむ

2.充電キットを持ち歩く

3.旅行で貯めるならモバイルバッテリーを

4.広告無しのマイルゲットも生活を変えます(笑)

 

ということで今回は長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

-ライフハック, 日記, 話題